本文へスキップ

三重県津市一身田町の病院です。

電話でのご予約・お問い合わせは

岩崎病院 TEL.059−232−2216

岩崎病院Iwasaki Hospital

リハビリテーション科

当院のリハビリテーションでは入院早期から外来リハ及び在宅に至るまでの幅広いリハビリを提供しております。

 整形疾患、脳血管疾患、循環器疾患、呼吸器疾患などの原因で日常生活に支障をきたした患者様に対して、医師の指示のもと、理学療法士・作業療法士の専門スタッフが患者様の状態を詳細に評価し、適切な治療方法・目標を設定し、積極的なリハビリテーションを行います。

リハビリ室内の様子
リハビリスタッフ



○理学療法:

理学療法とは病気などにより身体が不自由になっている人に身体と心の両面から機能回復・維持を行うリハビリテーション医療の一つです。
 理学療法士は、主に起居動作や歩行などの基本的な動作の習得を目指し、患者様に合わせた関節の可動域や筋力向上、除痛などを行います。
 写真のように、運動療法と物理療法などで治療を行います。

関節可動域訓練と物理療法

階段昇降訓練と各種歩行器

バランスマットと歩行訓練















〇作業療法:

 作業療法では、食事や着替え、トイレ動作や家事動作など、実際の生活場面を想定した訓練を行います。また、退院予定先の住居を訪問し、生活上の留意点や福祉用具、各種サービスのアドバイスを行います。
他にも自助具の操作練習や、趣味活動を利用したリハビリテーションの提供などを行っています。
道具を用いた訓練の様子とアクティビティ(貼り絵)の様子












各種自助具と箸操作練習












自助具(ソックスエイド)を用いた靴下着脱の練習と更衣動作訓練





















〇当院のリハビリテーションの特徴

・整形外科
膝・股関節の人工関節・脊椎疾患/手の外科の術前から術後のリハビリを行っております。

人工関節の術前















矢印



人工関節の術後















”人工関節の手術をすることで歩行や日常生活動作が改善されます。”


・内 科
急性肺炎や慢性呼吸器疾患、脳卒中や心疾患などのリハビリも急性期より積極的に行っております。

・がんリハ
 当院は平成27年8月に「がんリハビリテーション」の施設基準を取得しました。
がんのリハビリテーションは、がんそのものの進行や治療過程で様々な障害が起こるため身体面だけでなく、精神面も含めたケアが必要となります。また、がん治療の時期によっても治療内容が異なります。当科では患者様に合わせた適切なリハビリテーション(運動量、代償動作の指導、補助具などの使用)を受けることで回復力や生活の質(QOL)を高め、早期に社会や家庭に復帰する手助けをします。
 末期がんの患者様に対しては、ご本人やご家族の希望を尊重しながら、できるだけ身体面、精神面において負担の少ない動作方法の獲得や痛み・呼吸困難などの症状を和らげるための温熱、リラクゼーション、呼吸介助、体の位置調整を行うことで質の高い生活を過ごせることを目標にし、リハビリテーションを行います。。


・訪問リハ
 退院後の自宅での生活動作を中心に、起き上がり・立ち上がり・移動・歩行などの基本的な動きの訓練や食事動作やトイレ動作、着替え動作、入浴動作などの生活動作の訓練を行います。
 担当の療法士が訪問用車両にて、ご自宅までお伺いいたします。

訪問用車両とカンファレンス(会議)
















*訪問が可能な範囲は要相談となっております。ご了承ください。



このページの先頭

医療法人思源会 岩崎病院ビルダークリニック

〒514−0114
三重県津市一身田町333
TEL 059−232−2216
FAX 059−232−7654
[病 棟]
TEL 059−231−2353